りあんロゴHOME
          
お問合せリンク

HOME | 撮影メニュー | 七五三

七五三の由来

七五三は三才の男の子と女の子、五才の男の子、七才の女の子が
地域の氏神様にお参りし、成長を祝う行事です。
由来となっている儀式は
三才が「髪置き(かみおき)」髪を伸ばし始める儀式。
五才が「袴着(はかまぎ)」初めて袴を身に着ける儀式。
七才「帯解(おびとき)」着物を着る際、紐から帯に変える儀式。
これらの三つの儀式をあわせて「七五三」と呼ぶようになりました。
今では、晴れ着を着て神社におまいりして、記念撮影をするのが一般的です。
 キャンペーン 
Photo Gallery
写真ギャラリー
問い合わせリンク
web予約リンク